回りの目が気になる!嫌だった体育の授業

小学生のころから下半身が太くて悩んでいました。低学年のころはあまり気になっていなかったのですが、高学年になり自分の下半身の太さが気になりだしました。体育の授業は好きでしたが、夏場は半袖短パンにならなくてはいけなかったため、回りの目が気になって仕方がありませんでした。毎年行われる運動会の時もそうです。クラスごと、紅白のカラーごとに整列する時もよりによって足が細い子が前後にいることも多く、下半身の太さを強調していたように思います。中学校での部活は運動部に入り、きついメニューもこなしてはいました。体重は減少するものの下半身は痩せにくく、悩みを解決することはできませんでした。年齢と基礎代謝も落ちるので、まずは下半身の筋力をつけることを意識しました。一番効果的で、気軽に始めることができそうなスクワットから挑戦しています。洋ナシ型と言われる下半身太りを解消させることができるように、日々努力をしたいと思います。
こちらもどうぞ>>>>>脚やせスパッツの効果とは